職業紹介責任者とは

h

1.職業紹介責任者講習とは

この講習は、職業紹介事業者から選任された「職業紹介責任者」を対象に、
職業紹介事業運営の適正化に資することを目的に行われるものです。

講習内容は、法の趣旨、職業紹介責任者の職務、必要な事務手続、等についてが中心となります。

<参考>職業紹介責任者の職務

職業紹介責任者は、職業紹介に関する次に掲げる事項を統括管理しなければなりません。

  • 求人者または求職者から申し出た苦情の処理に関すること。
  • 求人者の情報(職業紹介に係るものに限る)及び求職者の個人情報の管理に関すること。
  • 求人及び求職の申し込みの受理、求人者及び求職者に対する助言及び指導その他有料の職業紹介事業の業務の運営及び改善に関すること。
  • 職業安定機関との連絡調整に関すること。

エージェントパートナーズの職業紹介責任者講習は、
より実践に近い講習をテーマに、より実際の現場で活用できる内容を取り入れております。

2.職業紹介責任者の選任について

職業紹介責任者は、
「1事業所に必ず1名、また紹介従事者50人あたり1人以上」
選任しなければなりません。

また、職業紹介事業者は職業安定法第32条の14により、欠格事由に該当しない者の中から、
職業紹介に関し統括管理させるため職業紹介責任者を選任しなければなりません。

3.「新規講習」と「継続講習」

職業紹介責任者講習には、「新規講習」と「継続講習」の2種類があり、
対象者が異なりますので、ご注意ください。

これから選任される方(新規講習対象者)
職業紹介責任者の方(継続講習対象者)

は必ず受講しなければなりません。

4.職業紹介責任者講習の継続受講について

次にあげる項目すべてに該当している方は継続受講者として、職業紹介責任者講習の内容を一部免除して受講することが可能です。

※1.上記内容に該当されない方は、「新規」にての受講となります。
※2.継続受講をご希望の方は前日までにご予約の上受講ください。尚、当日の申し出での受講はできませんのでご了承ください。

講習日程・お申込みはこちらから

f
PageTop