職業紹介責任者講習
メールでのお問い合わせ24時間OK
営業時間 月ー金 10:00-17:00 TEL:03-5843-6495

会場MAP すみだ産業会館

(クリックで拡大)
東京都墨田区江東橋3丁目9番10号
(墨田区・丸井共同開発ビル8・9階)
JR/東京メトロ 錦糸町駅より徒歩1分
TEL 03-3635-4351

養成講習について

h

養成講習について

1.技能実習法に基づく養成講習について

技能実習法(2017年11月1日施行)では、①監理団体において監理事業を行う事業所ごとに選任する「監理責任者」、②監理団体が監理事業を適切に運営するために設置することとなっている「指定外部役員」又は「外部監査人」、③実習実施者において技能実習を行わせる事業所ごとに選任することとなっている「技能実習責任者」について、いずれも「3年ごと」に、主務大臣が告示した講習機関により実施される講習(養成講習)を受講しなければならないと定められました。

また、監理団体の「監理責任者以外の監査を担当する職員」や、実習実施者(受入企業等)における「技能実習指導員」及び「生活指導員」については、養成講習の受講は義務ではありませんが、3年ごとに養成講習を受講させることが、優良な監理団体又は優良な実習実施者と判断する要件の1つとなっており、受講が推奨されています。

2.養成講習の種類、講義内容

養成講習の種類は、受講対象者別に、①監理責任者等講習、②技能実習責任者講習、③技能実習指導員講習、④生活指導員講習の4種類に区分されます。
養成講習の種類ごとの講習時間、講義項目等は下表のとおりです。

養成講習の種類 ①監理責任者等講習 ②技能実習 ③技能実習 ④生活指導員
受講対象者の所属 監理団体 実習実施者
受講対象者 監理責任者 指定外部役員・
外部監査人
監理責任者以外の
監査を担当する職員
技能実習責任者 技能実習指導員 生活指導員
受講義務 有り 有り --- 有り --- ---
受講推奨
(優良要件)
--- --- 有り --- 有り 有り
講習時間
(正味)
7時間 7時間 7時間 5時間

養成講習の種類 ①監理責任者 ②技能実習 ③技能実習 ④生活指導員
講義項目 技能実習法
入国管理法    
労働関係法令  
監理団体としての
職務遂行上の留意点
     
個人情報保護の取扱に係る
技能実習法の遵守と公正な
採用選考の推進
   
技能実習指導の行い方    
労働災害防止・労働災害時対応  
技能実習生との向き合い方  
理解度テスト

3.理解度テストについて

  • 全ての養成講習において、講習の最後に20分程度の「理解度テスト」が実施されます。
  • 100 点満点中80 点以上で合格となり、合格者には「受講証明書」が交付されます。
  • 2019 年3月末まで試行実施期間となっており、基準の点数に満たない場合でも、受講証明書は交付されます。
  • 2019年4月以降は理解度テストに不合格となった場合、当日の補講と再テストを実施し、結果、不合格の場合、受講証明書は交付されない予定です。)

4.受講証明書について

「受講証明書」は、①監理責任者、②指定外部役員・外部監査人③技能実習責任者に対し、3年ごとの受講義務の履行の証しとなります。

(監理団体許可の申請書類に、監理責任者や外部役員・外部監査人の「受講証明書」の写しを添付する必要があります。しかし、2020年3月末までは養成講習を受講しなくとも、監理責任者、指定外部役員、外部監査人、技能実習責任者となることが可能です。

また、監理団体の監理責任者以外の監査を担当する職員、実習実施者の「技能実習指導員」、「生活指導員」については優良要件の適合性の証しとなります。

監理団体における監理責任者以外の監査を担当する職員、実習実施者における技能実習指導員、生活指導員の養成講習受講については、2019年4月1日以降、優良な監理団体及び優良な実習実施者の要件における加点の対象となります。

(2019年4月1日以前に養成講習を受講修了した場合、受講実績としては有効ですが、加点は2019年4月1日以降となります。)

講習日程・お申込みはこちらから

f
PageTop